おくてん2016【ラインナップ】倉田三郎/日原ふるさと美術館
    奥多摩アートフェスティバル おくてん
    ラインナップ
    会場 Photo
    作品Photo
    会場Photo
    倉田三郎展
    ...
    (絵画)
    巨樹はタフに見えても、環境の変化を敏感に受けて枯れてしまい、無残な姿を現してしまいます。
    数多くの巨樹画を描くことによって、巨樹の現状を世に知らせる必要があると考えるようになりました。
    忘れられた樹、弱っている樹を探し出して描き、その美しい姿を後世に残すことが私の仕事です。
    ...
    倉田三郎
    倉田 三郎 Kurata Saburo
    (1902-1992)
    大正から平成時代の洋画家。
    東京牛込区(新宿区)生まれ。

    10代の頃より葵橋洋画研究所に通い、岸田劉生の知己を得て草土社の影響を受けながら画家として歩む。

    1924年 春陽会に出品する傍ら、三岸好太郎、鳥海青児、横堀角次郎などと麓人社を結成。
    その後、春陽会の主要メンバーとして活動する中で、教育者として美術教育にも尽力する。

    1954年 ユーゴスラヴィア政府招聘により日本美術を講じ、4年後には第10回国際美術教育学会(INSEA)日本代表として参加。

    以来30数年間にわたり世界50ヶ国以上の国々を歴訪し、2千点を超えるスケッチ画を残す。

    また、会派の枠を超えて日本美術家連盟の創設・運営にも尽力し、美術家の地位向上や環境整備に寄与するなど、その指導力・包容力あふれる人間性を発揮して、多方面において活躍する。
    会場
    日原エリア
    [08]日原ふるさと美術館
    Nippara Furusato Museum
    ・・・
    会場住所
    奥多摩町日原775-4
    開催日
    9月17日〜10月16日
    (休館日:9月20日・26日・10月3日・11日)
    ※開催日は入館無料
    開催時間
    10:00〜17:00
    最寄駅等
    バス停「東日原」下車、徒歩3分
    駐車場
    東日原駐車場・旧日原小学校校庭を利用
    ・・・
    --